【有馬記念 2017 予想 コース適性馬情報】

予想理論 過去予想結果回収率 2017年度 【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】 2017年度 【3連単6点勝負の無料メルマガ実際の配信予想】 3連単6点勝負無料メルマガ 一つの参考に見てみることをお勧めします( ^^) _U~~ 【有馬記念2017 中山・芝2500m(内回り)】 【有馬記念2017コース適性馬情報】 【①ヤマカツエース】 キングカメハメハ産駒。母の父グラスワンダー。 中山コースは3戦2勝と昨年有馬記念で4着がある。以降金鯱賞優勝、大阪杯3着、札幌記念3着と小回り内回りでは確実に実力出している。東京コースへの適性は低いが小回り巧者で中山コースに代わり近2走の凡走から高い中山コース適性を武器に巻き返してくる可能性も十分ある。人気薄の激走なるか注目だ。 【②キタサンブラック】 ブラックタイド産駒。母の父サクラバクシンオー。 中山コースは5戦2勝・2着1回・3着2回。過去10年逃げ馬が馬券に絡んだのは08年ダイワスカーレットと一昨年のキタサンブラック。本当に実力がある馬は好走しており逃げは不利と一概には言えない。トリッキーなコースである有馬記念では、逃げてペースを作るメリットはあることが推測される。昨年は2番手先行で2着だった。緩みのない有馬記念は向こう正面の残り1200m地点から1200m戦を走る感覚でキタサンブラックはコーナー部分で速い脚が使え末脚の持続力、器用さ、そしてスタミナがあるのでタフな有馬記念を…

続きを読む

【有馬記念2017 有力穴馬情報】

予想理論 過去予想結果回収率 2017年度 【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】 2017年度 【3連単6点勝負の無料メルマガ実際の配信予想】 3連単6点勝負無料メルマガ 一つの参考に見てみることをお勧めします( ^^) _U~~ 【有馬記念2017 中山・芝2500m(内回り)】 【有馬記念2017 有力穴馬情報】 【①ヤマカツエース】 キングカメハメハ産駒。母の父グラスワンダー。 昨年有馬記念はロスなく立ち回りメンバー最速上がり35秒1の末脚を使うが4着に敗れるがG1で通用する力は示すことができた。大阪杯は3着に入り実力が向上していた。グランプリ6勝の池添騎手の有馬記念制覇の意気込みは半端ではない。そして父子コンビでの有馬記念制覇なるか注目だ。 【③クイーンズリング】 マンハッタンカフェ産駒。母の父Anabaa。 昨年のエリザベス女王杯覇者。昨年サトノダイヤモンドで有馬記念を勝ったルメール騎手とのコンビでグランプリ制覇に挑戦する。コースがトリッキーな中山内回りは合っている。ルメール騎手がどのような位置取りで攻めてくるか、初めての2500mをどう乗りこなすか手綱さばきに期待したい。 【⑨サクラアンプルール】 キングカメハメハ産駒。母の父サンデーサイレンス。 札幌記念は小回りコース巧者らしい見事な走りで中団から鋭く差し切って重賞初制覇。中山コースでは3勝・2着1回・3着1回と最も得意にしているコースだ。コーナー…

続きを読む

【有馬記念2017 有力本命馬情報】

予想理論 過去予想結果回収率 2017年度 【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】 2017年度 【3連単6点勝負の無料メルマガ実際の配信予想】 3連単6点勝負無料メルマガ 一つの参考に見てみることをお勧めします( ^^) _U~~ 【有馬記念2017 中山・芝2500m(内回り)】 【有馬記念2017 有力本命馬情報】 【②キタサンブラック】 ブラックタイド産駒。母の父サクラバクシンオー。 どんな条件でも勝ってきた日本最強馬キタサンブラックがついにラストランを迎える。現在獲得賞金ランキングはテイエムオペラオーに次ぐ第二位。有馬記念で有終の美を飾ることが出来れば堂々の単独一位に躍り出る。グランプリは宝塚記念を含めると4回連続のファン投票で第一位に輝いた。ジャパンカップはゴール後に蹄鉄が外れた、おそらくレース中蹄鉄が浮いた状態で走っていたと思われる。惜しい3着だった。一昨年3着、昨年2着3回目の有馬記念でグランプリ初制覇で有終の美を飾れますように! 【⑧レインボーライン】 ステイゴールド産駒。母の父フレンチデピュティ。 菊花賞2着、天皇賞(秋)3着G1で好走して着実に実力を高めている。前走のジャパンカップでは、メンバー中最速タイの上がり34秒6の末脚で最後方から追い上げたが位置取りの差で届かず6着。しまいは確実に脚を使ってくる、持ち前の勝負根性を発揮できる接戦の流れなら1発を狙えるステイゴールド産駒だ。 【⑩シ…

続きを読む