【有馬記念2017血統解析】

予想理論 過去予想結果回収率 2017年度 【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】 2017年度 【3連単6点勝負の無料メルマガ実際の配信予想】 3連単6点勝負無料メルマガ 一つの参考に見てみることをお勧めします( ^^) _U~~ 【有馬記念2017 中山・芝2500m(内回り)】 【有馬記念血統】 【有馬記念血統解析】 【②キタサンブラック】 【父ブラックタイド母の父サクラバクシンオー】 父ブラックタイドはディープインパクトの全兄で、5頭の重賞勝ち馬を輩出している。瞬発力に優れた全弟ディープインパクトに比べるとパワーがあり持続力勝負で長くいい脚を使える傾向がある。中山開催のG1では過去3走して3・3・2着と勝ててない点に少しだけ懸念が残る。 【⑩シュヴァルグラン】 【父ハーツクライ母の父Unbridled's Song】 晩成傾向があるハーツクライ産駒で5歳になって基本的ようやく本格化した。半姉ヴィルシーナはヴィクトリアマイルを連覇し、半妹ヴィブロスは秋華賞とドバイデューティーフリーを勝った。母ハルーワスウィートはG1馬を3頭輩出した名牝馬。ハーツクライ産駒は中山G1で16回出走してウインバリアシオンが有馬記念の2着1回だけ。中山芝2500mでの連対率は高くスタミナ系の血統なのでこのデータに悲観する必要はないと思われる。 【⑫サトノクラウン】 【父Marju母の父Rossini】 父Marju産…

続きを読む

【有馬記念 2017 予想 コース適性馬情報】

予想理論 過去予想結果回収率 2017年度 【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】 2017年度 【3連単6点勝負の無料メルマガ実際の配信予想】 3連単6点勝負無料メルマガ 一つの参考に見てみることをお勧めします( ^^) _U~~ 【有馬記念2017 中山・芝2500m(内回り)】 【有馬記念2017コース適性馬情報】 【①ヤマカツエース】 キングカメハメハ産駒。母の父グラスワンダー。 中山コースは3戦2勝と昨年有馬記念で4着がある。以降金鯱賞優勝、大阪杯3着、札幌記念3着と小回り内回りでは確実に実力出している。東京コースへの適性は低いが小回り巧者で中山コースに代わり近2走の凡走から高い中山コース適性を武器に巻き返してくる可能性も十分ある。人気薄の激走なるか注目だ。 【②キタサンブラック】 ブラックタイド産駒。母の父サクラバクシンオー。 中山コースは5戦2勝・2着1回・3着2回。過去10年逃げ馬が馬券に絡んだのは08年ダイワスカーレットと一昨年のキタサンブラック。本当に実力がある馬は好走しており逃げは不利と一概には言えない。トリッキーなコースである有馬記念では、逃げてペースを作るメリットはあることが推測される。昨年は2番手先行で2着だった。緩みのない有馬記念は向こう正面の残り1200m地点から1200m戦を走る感覚でキタサンブラックはコーナー部分で速い脚が使え末脚の持続力、器用さ、そしてスタミナがあるのでタフな有馬記念を…

続きを読む