【ホープフルステークス2017 有力本命馬情報】

予想理論 過去予想結果回収率 2017年度 【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】 2017年度 【3連単6点勝負の無料メルマガ実際の配信予想】 3連単6点勝負無料メルマガ 一つの参考に見てみることをお勧めします( ^^) _U~~ 【ホープフルステークス2017 中山・芝2000m(内回り)】 【ホープフルステークス2017 有力本命馬情報】 【ルーカス】 スクリーンヒーロー産駒。母の父カーネギー。 国内外でG1・6勝を挙げたモーリスの全弟にあたる良血馬。新馬戦は潜在能力の高さで快勝するが2戦目の 東京スポーツ杯2歳Sは3馬身差の2着に完敗。全兄モーリスは4歳になって馬が完成した晩成型。血統的にの未だ未完成なので無理をしてG1を獲りにいけば才能開花を妨げかねない。しかし、M.デムーロ騎手なので容赦なく攻めてくるだろう。 【ジャンダルム】 Kitten's Joy産駒。母の父Sunday Silence。 母はスプリンターズS、高松宮記念を制した名牝馬ビリーヴ。新馬戦・デイリー杯2歳Sを連勝中。ビリーヴ仔も短距離で活躍するタイプが多いので2000mへの距離延長がどうかが心配される。 【タイムフライヤー】 ハーツクライ産駒。母の父ブライアンズタイム。 4戦4連対の安定感は信頼できる。萩Sは重馬場で最後方から突き抜けて4馬身差の圧勝。自在性も高くトリッキーな中山コースへの適性も高そうだ。前走2着に惜敗したが2…

続きを読む