【チューリップ賞2018 有力本命馬情報】

<チューリップ賞コース特性> (阪神1600m芝右外) 向こう正面からのスタートで3コーナーまでの直線が長いので芝のいい部分を走れるのでやや外枠有利。外回りコースは長いバックストレッチ、広々とした3~4コーナーになっている。4コーナー途中からゴール前190mまで下り坂になっているので、ここから一気にペースが速くなる。急坂が坂を下り終わったら高低差1.8m、勾配は1.5%が待ち構えている。マイル特有のスピードを持続しながら急坂を一気に駆け上がるパワーが要求されるタフなコース設定。道中は脚をため、直線でスピードを発揮する脚質の馬が好走するパターンが多いが、スローペースになれば逃げ・先行馬が有利となることもある。 【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】 (2018年1月6・7・8日) (2018年1月8日3連単6点勝負メルマガ実際の配信) 【1月8日京都12R159810円3連単6点的中】 京都12R ⑬⇒単勝期待的中率⇒20% ⑬⇒④⑦⑩ ④⑦⇒高配当期待穴馬 13⇒4⇒10で 159810円3連単6点的中 ≪結果≫ 1着13ハニージェイド(1番人気) 2着4マテラスカイ(6番人気) 3着10メイショウタラチネ(12番人気) (2018年1月8日3連単6点勝負メルマガ実際の配信) 【1月6日中山10R1070円3連単6点的中】 中山10Rジュニアカップ ④⇒単勝期待的中率⇒35% ④⇒⑦②⑨ 4⇒7⇒2で…

続きを読む