エプソムカップコース特性(東京芝1800m)

エプソムカップコース特性(東京芝1800m)  ポケット地点からの変則スタート。スタート直後2コーナーを斜めに曲がるので外めを通らされると不利になるため内枠が断然に有利。スローで流れる傾向があり、ロスなく内ラチを走れる器用さと機動力はコース克服の必須条件。外枠の先行馬は終始外を回らせられるので2000m重賞で勝てるスタミナとスピード能力の高さが求められる。また内枠の追込み馬も2コーナーまでの激しい先行争いで前が詰まるので馬郡を割って抜け出せる強い精神力なければひるんでしまう。逃げ・先行馬に有利なスローペースからの瞬発力勝負になりやすいので、先行力に加えて直線での瞬発力が要求される。G1にはない距離で芝1800m独特の適性のある人気薄の芝1800m巧者が穴をあけることがあるのでチェックしておきたい項目だ。 3連単6点勝負

続きを読む

マーメイドステークスコース特性(阪神芝2000m内回り)

マーメイドステークスコース特性(阪神芝2000m内回り) スタート地点は正面スタンド前、直後に高低差1.8m勾配1.5%の急坂がある。ゴールまで急坂を2度越えるタフなコース設定。コーナーが4回ある内回りコースで先行馬有利。しかし先手を取るよりインを器用なコーナーワークで距離ロスを最小限に徹することが阪神芝2000m内回りコースで最も重要なファクターだ。3コーナーの残り800m地点から直線残り約200m地点まで緩やかな下り坂。ゴール前の急坂は約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がるのでパワー不足の先行馬が坂で失速することもある難所が待ち受ける。コーナリングでの機動力と瞬発力、2度の急坂を駆け上がる底力が要求され芝2000mで実績がある中距離馬が力を発揮しやすい。 3連単6点勝負

続きを読む