京都大賞典2018コース特性について

最強競馬ブログランキングへ↑応援クリックよろしくお願い申し上げます。 【2018年9月22日23日の収支報告です】 【3連単6点通常コース】 購入レース⇒25レース的中レース⇒2レース購入金額(1点100円で試算)⇒15000円払い戻し金額⇒35730円レース的中率⇒12.0%回収率⇒238.2%収支⇒20730円プラス  1点 100円で⇒ 20730円プラス1点 200円で⇒ 41460円プラス1点 500円で⇒103650円プラス1点1000円で⇒207300円プラス 《2018年9月22日23日の実際の的中》 【9月23日阪神7R24500円3連単6点的中】【9月23日阪神9R11230円3連単6点的中】【9月23日オールカマー490円3連複6点的中】 3連単6点勝負のご案内 京都大賞典のコース特性について(京都芝2400m外回り) 京都外回りコースは1周1894m、直線の長さは403mで直線が平坦の割にゴール寸前差し馬の強襲が決まるケースも多い。京都馬場の最大の特徴は3コーナーの坂。外回りコースの坂の高低差は4.3m。先行力とインを器用に立ち回れる能力があれば瞬発力がなくて好走することがある。スタート後、1コーナーまで約600mでやや速めに流れるが1コーナーに入るまでにはペースが落ち着く。逃げ馬が2頭以上いる場合は前半から必然的にハイペースなり差し馬有利になるが、逃げ馬がいない場合はけん制し合ってスローになればて前有利になる。スローで流れての3コーナーの下り坂から長めの上…

続きを読む