【小倉記念2019】本命馬候補情報

<小倉記念2019 小倉・芝2000m> <小倉記念2019 有力本命馬情報> 【メールドグラース】現在4連勝中。新潟大賞典と鳴尾記念を鋭い末脚で差す強い競馬で重賞を連勝した勢いで重賞3連勝濃厚か。さすがに今回は57.5キロのハンデは背負わされるが、4連勝した実力から懸念はない。小倉芝2000mで2勝している得意コース。初勝利までに6戦を費やしたが、気性面を克服できたことで実力を出し切れるようになった。重賞3連勝を決め、G1へ宣戦布告できるか注目される。 【アイスストーム】調布特別は32秒5、垂水Sは34秒7の速い上がりで2連勝中の上がり馬。速い時計が出やすい小倉芝への適性に懸念はない。芝2000mで2勝しており、距離的適性は十分に認められる。近走が後方直線一気の競馬が多く、小倉小回りコースへの対応がポイントになるが、昨年函館で勝利しており小回りでも実力を差し切れるだろう。 【アイスバブル】前走の目黒記念は9番手で控える。4コーナーで外を回り、直線でも外から追い込んで一瞬抜け出したが外からルックトゥワイスに交わされて2着。小倉コースでは1勝・2着1回と小回りへも対応できる順応性の高い資質馬。休み明けを一叩きされ上積み効果の期待十分だ。 【ノーブルマーズ】前走宝塚記念で6着、後方待機組には厳しい展開だったことを考慮すれば、評価は落とせない。持続力が要求された昨年の宝塚記念で3着した実績があり、小回りの小倉記念で一発激走の可能性を大きく秘めている。 【タニノフランケル】昨年小倉1800…

続きを読む