【小倉記念2019】穴馬候補情報

<小倉記念2019 小倉・芝2000m> <小倉記念2019 有力穴馬情報> 【カデナ】福島民報杯(福島芝2000m)は14番手の後方か追い込み、巴賞(函館1800m)は4角15番手から直線一気でそれぞれ3着した。上がりのかかる競馬で強さを発揮する。先行有利な小回りで開幕2週目後方一辺倒では届かないので、ある程度自在性を身に着ける必要がある。 【レトロロック】今年で7歳になり近走は凡走が続いているが、小倉コースは7戦4勝・2着1回、連対率71%と高いコース適性がある。凡走して人気を落としたとこで小倉で巻き返してくる小倉巧者。激走注意。 【ストロングタイタン】近6走で鳴尾記念1着、中日新聞杯3着と好走はあるが残り4戦は2桁着順に大敗している。全6勝中5勝は厚い時期に挙げている。夏場に調子を上げるタイプで大敗からの変わり身が期待できる。小倉コースは6戦3勝、勝率50%とコース適性は高い。 【クリノヤマトノオー】昨年サンタクロースSを勝ってオープン入りする。その後の重賞は新潟大賞典(6着)、七夕賞(7着)とまで、本来の実力を出し切れていない。後方待機のレースの大敗率は高いが、スムーズに先行できた時の好走率は高い。スタートさえスムーズなら複勝圏内も十分にあると思われる。 【アウトライアーズ】前走の七夕賞は後方15番手から追い込んだが、時計の掛かる馬場ということもあり差のある5着だった。これといった強い逃げ・先行馬不在で、スローの瞬発力勝負になる可能性がが大きい。あとは追い出すタイミングをギ…

続きを読む