【エルムステークス2019】有力馬情報

<エルムステークス2019 札幌ダ1700m右> <エルムステークス2019 有力本命馬情報> 【グリム】前走は盛岡のマーキュリーCを3番手で先行して完勝、重賞4勝目を挙げた。持続力に優れた中距離向きだが、マイル以下でも3勝した実績がありダ1700mで距離的適性は問題はないだろう。引き続き鞍上は武豊騎手。 【リアンヴェリテ】大沼S、マリーンSを優秀な時計で逃げ切り函館ダ1700mで連勝。ダ1700mはこれまで4戦4勝している得意距離。重賞初挑戦でいきなり勝っても驚けない。ただ今回逃げ・先行の同型馬が多く、スローペースの逃げが理想ではあるが、展開を味方に付けられるかが勝敗の鍵になる。 【モズアトラクション】3走前平安S、前走もマリーンSを後方からメンバ-中最速上がりの末脚を発揮して勝ち馬とはタイム差無しの2着に詰め寄った。これで3戦連続でメンバー中最速上がりの脚を使ったことになる。今回有力馬に逃げ・先行馬が競合しており、激しい先行争いから前崩れのハイペースになることも考えられ、そうなれば本来の強烈な末脚でまとめて差し切ることがあっても不思議はない。 【サトノティターン】前走の平安Sは9着に大敗してしまったが、前々走では4角13番手からメンバー中最速上がりの末脚で豪快に差し仕切ってマーチSを快勝している。ハナを主張する馬が多く、ハイペースになれは持ち味の切れる末脚をいかせる。展開的にモズアトラクションとのワンツーフィニッシュの可能性も十分にあると思われる。 【ハイランドピーク】昨年のエ…

続きを読む