【エルムステークス2019】有力穴馬情報

<エルムステークス2019 札幌ダ1700m右> <エルムステークス2019 有力穴馬情報> 【ドリームキラリ】エルムステークスは17年3着、17年2着。逃げ・先行馬に有利なコース形態で重賞初制覇を狙う。欅ステークスは勝ち馬アルクトスより2キロ重い斤量でハナ差の2着に粘った走りは高く評価できる。今回は前走から斤量が3キロ軽くなることは大きなプラス材料になる。 【タイムフライヤー】G1ホープフルSの覇者。2歳時に強引な乗り方をしたことで完全に馬がズブくなっている。潜在能力が高いだけに本当に悔やまれてならない。変わり身を期待してダートを使うのか、調教かかわりにダートを使うのか陣営も賭け(復活に大きな期待を込めて)に出できた感がある。 【テーオーエナジー】マーチS(10着)、アンタレスS(12着)と連敗、本来寒い時期に調子が上がるタイプ。涼しい北海道シリーズとはいえ夏場に力を発揮するのは厳しいかと思われる。 【レッドアトゥ】前走の東大路ステークスは後方で控えて追走。直線では外からメンバー最速上がりの脚で前の馬をごぼう抜き、2着馬に2馬身半差をつけて快勝。5勝目でオープン入り。夏は牝馬!1発に期待したい。 【リーゼントロック】アンタレスS(11着)、マリーンS(11着)と2桁着順が続いたが、3走前はマーチSで3着した実力馬。北海道シリーズの滞在競馬は得意でこれまで2勝を挙げている。好条件で好走する可能性は高い。着穴候補で狙ってみたい。 (60位前後の3連単6点勝負紹介文に有力穴馬アップ中…

続きを読む