【神戸新聞杯2019】有力馬情報

<神戸新聞杯2019 M阪神芝2400m外回 <神戸新聞杯2019 有力本命馬情報> 【3サートゥルナーリア】ホープフルS、皐月賞まで無敗の4連勝で挑んだダービーは乗り替わりや、出遅れたこともあり無念の4着に泣いた。ダービーの、もうひとつの敗因に距離適性が合わなかった可能性もないとは言えない。2000m付近が1番適性があると思われ、神戸新聞杯、菊花賞を使われることでズブさが出てこないか大きな懸念が残る。超良血馬だけに、G1をあと2、3勝は出来る実力があり、長距離へ冒険は本当に心配だ。 【4レッドジェニアル】前々走の京都新聞杯を鋭い末脚を使い勝利。ダービーは後方15番手から追い込み直線ではいい脚を使ったが出遅れと外を回った距離ロスが大きく8着が精いっぱいだった。母の父マンハッタンカフェの影響を強く受けており、京都コースを得意にしている。阪神で良い走りができれば本番菊花賞で目玉穴馬になるかもしれない・ 【5ヴェロックス】皐月賞2着、ダービー3着とコース形態の異なるG1でいずれも好走。先行力があり距離、コースも全く問題なく適性面から最有力候補になる。ダービーではサートゥルナーリアに先着しているように距離が長ければヴェロックスの方に分がある。ジャスタウェイ産駒で持続力に優れた中距離馬。ダービーは後手に回ってしまい持ち味を出し切れなかった。2400mはベストで夏場を越しての成長力に注目すべきだろう。 【6シフルマン】ここへきて早苗賞(500万下)京橋特別(2勝クラス)を2連勝と上昇気流に乗った…

続きを読む