【神戸新聞杯2019】有力穴馬情報

<神戸新聞杯2019 阪神芝2400m外回> <神戸新聞杯2019 有力穴馬情報> 【1ジョウショームード】デビューから7戦すべて内回り・小回りコースを使われている。ローズキングダム×リンカーンで派手さはないが長距離への適性が高い配合で長く良い脚が使えるレースで高い潜在能力を出せると思われる。阪神芝2400m外回りなら最高のパフォーマンスを発揮できる可能性を大きく秘めている。 【2ユニコーンライオン】540キログラムの馬体重でのデビュー時540キロあった馬体が2走前の八雲特別時514キロ、前走松前特別510キロにそれぞれ絞り込めたことで資質が開花していずれも好位抜け出しで2連勝。人気はないが夏場を使った強みがあり、クラシック路線を使われた有力よりも、体調面では1歩抜け出ている。時計や上がりがかかったほうが狙いやすいタイプ。 【7ヴィント】未勝利、500万下を連勝してダービーに参戦するも、見せ場なく14着に沈む。520キロを超える大型馬で休み明けは太目残りが懸念され、ここを使われてから良くなっていくと思われる。当初は冬場開催の京都の時計のかかる馬場が合っていたが、勝利、500万下の速い時計を要求された芝で連勝したことで、重賞でも互角に走れることを示した。 (50位前後の3連単6点勝負紹介文に有力穴馬アップ中です)最強競馬ブログランキングへ ☜こちらからどうぞ(^。^)y-.。o○ (4位前後の3連単6点勝負紹介文に有力本命馬アップ中です)予想の参考になれば幸いです(^.^)/~~~ブロ…

続きを読む