【スプリンターズステークス2019】有力馬情報

<スプリンターズステークス2019 中山芝1200m外回り> <スプリンターズステークス2019 有力本命馬情報> 【2ダノンスマッシュ】函館スプリントSは競走除外とり、前走のキーンランドCは、5ヵ月ぶりの実戦となったが仕上がっていた。セントウルSをレコードで快勝したタワーオブロンドンを振り切り、圧倒的な強さを示しての優勝だった。そこから中4週、疲れもとれ万全の状態挑める。高松宮記念では直線内を突いた馬が上位を独占、外を回っての4着は力負けはしてない。中山コースは初めてになるが坂のある阪神、中京での実績もあり懸念はない。好位、中団からでもいける自在性がある。高松宮記念では内枠がこたえたように、ここでは内枠がどうしても欲しいところだ。 【7モズスーパーフレア】産駒。母の父。中山芝1200m外回りで開催されたオーシャンSは前半32秒3の驚異的なハイペースをそのまま逃げ切った。中山では4戦3勝・2着1回と逃げ馬が失速しがちな直線急坂は得意にしている。前走の北九州記念記念では外枠からのスタートで3番手で追走、先行馬総崩れの展開でも4着に粘り込み地力の高さを示せた。高松宮記念は外枠15番から逃げ、なし崩しに脚を使わざるを得なかった。真ん中から内からのスタートが出来ればかと負けになる。 【8タワーオブロンドン】セントウルSで従来の記録を0秒4更新。大外から3馬身抜け出し、開幕週の高速馬場を考慮しても、G1級の強い勝ち方で文句なしの優勝。510キロ台の大型馬、筋肉が盛り上がり回転の速いフットワークは…

続きを読む