第30回 新潟2歳ステークス(GIII)

新潟2歳ステークスデータ分析


2歳の頂点、そしてクラシックに続く道!「第30回 新潟2歳ステークス」

2002年から距離が1600mに変更され、今年で9年目を迎える新潟2歳S。

2歳の頂点争い、そしてクラシック戦線へと続くこのレースの傾向は? 

2002年以降の過去8年を振り返りながら、注目ポイントを挙げていこう!


優勝馬の前走距離は「芝1400m」と「芝1600m」に限定!?


過去8年の優勝馬は、前走「芝1400m」か「芝1600m」の出走馬に限られていた。

2着馬を見ても、例外は前走「芝1200m」だった2頭だけで、

好走率でも前走が「芝1400m」・「芝1600m」だった馬が、

断然優位のデータを残している。



前走の距離別成績(過去8年)

前走の距離       成績       勝率    連対率     3着内率

芝1000m      0-0-0-4      0%     0%       0%

芝1200m      0-2-1-31     0%     5.9%     8.8%

芝1400m      6-2-4-36     12.5%     16.7%     25.0%

芝1600m      2-4-1-15     9.1%     27.3%     31.8%

芝1700m以上    0-0-2-17     0%    0%     10.5%

ダートのレース    0-0-0-6     0%     0%     0%


「2月」・「3月」生まれの馬が優勢!

誕生月別成績(過去8年)

誕生月   成績    勝率   連対率   3着内率

1月    0-1-0-5    0%    16.7%    16.7%

2月    3-3-2-13    14.3%    28.6%    38.1%

3月    3-0-2-36    7.3%    7.3%    12.2%

4月    1-4-4-34    2.3%    11.6%    20.9%

5月    1-0-0-21    4.5%    4.5%    4.5%


前走で差し脚を発揮した馬に注目!

前走の4コーナーの位置別成績では、

4コーナー「先頭」だった馬が優勝馬ゼロと不振傾向にある。

ゴール前の直線が日本最長の659mを誇る新潟コースでもあり、

前走で中団以降のポジションから

鋭い差し脚を発揮して良績を挙げた馬に、注目してみよう。

前走の4コーナーの位置別成績(過去8年)

前走の4コーナーの位置   成績   勝率   連対率   3着内率

先頭   0-1-1-17   0%   5.3%   10.5%
 
2~4番手   4-4-6-53   6.0%   11.9%   20.9%

5~9番手   3-3-1-26   9.1%   18.2%   21.2%

10番手以下   1-0-0-9   10.0%   10.0%   10.0%



出走登録場


ヴァナディース 54.0

エーシンブラン 54.0

キッズニゴウハン 54.0

クラウンフィデリオ 54.0

クリーンエコロジー 54.0

コスモイーチタイム 54.0

サイレントソニック 54.0

デラコリーナ 54.0

ニシノクエーサー 54.0

フレンドミー 54.0

フロールジェナ 54.0

ホーマンフリップ 54.0

マイネイサベル 54.0

マイネルラクリマ 54.0

マルタカシクレノン 54.0

メイショウナルト 54.0

モアグレイス 54.0

ラバーフロー 54.0

ランパスインベガス 54.0

リュウシンヒーロー 54.0

リーサムポイント 54.0

レッドセインツ 54.0

ワイルドジュニア 54.0



3連単6点買いで万馬券!完全無料予想!

本年度26本の実績!はここだ!⇒
人気ブログランキングへ

※ブログランキングで検索⇒「3連単6点勝負!」⇒サイト情報で公開中!! 【112位】

この記事へのコメント