第30回 新潟2歳ステークス(GIII)

3連単6点買いで万馬券!完全無料予想公開です!

第30回 小倉2歳ステークス(GIII) !はここだ!⇒
人気ブログランキングへ

※ブログランキングで検索⇒「3連単6点勝負!」⇒サイト情報で公開中!! 【112位くらい】


新潟2歳ステークス出走馬情報


エーシンブラン⇒完成度の高さは群を抜いている。8月25日の栗東坂路の追い切りでは、4ハロン52秒0と坂路での自身のベストタイム(4ハロン53秒0)を大きく更新した。新潟遠征の疲れもなく、元気いっぱいだ。

サイレントソニック⇒8月25日に美浦坂路で行われた1週前追い切りでは、この馬がマークした4ハロン50秒5は、同日の坂路で追い切った2歳馬の中で最速タイム。短期間で更に成長しているようだ。目下の充実度なら、逆転の可能性は十分にあるだろう。

マイネルラクリマ⇒父は、2004年の優勝馬マイネルレコルトと同じ、チーフベアハート。折り合い面に不安はなく、距離延長は心配ないだろう。

レッドセインツ話題の新種牡馬ディープインパクトの産駒。非凡なレースセンスと父譲りの強烈な末脚で、デビュー戦を快勝した。

ヴァナディース⇒半姉に桜花賞・NHKマイルCを制したラインクラフトがいる良血馬。成長力の高さは、良血たるゆえんだろう。

リーサムポイント⇒7月25日のデビュー戦新潟(芝1800m)で3馬身差の完勝。直線で他馬を抜き去るときの加速力は目を見張るものがある。

ランパスインベガス⇒好メンバーが揃ったデビュー戦新潟(芝1800m)を勝利。6番人気と評価は高くなかったが、美浦坂路で4ハロン50秒5の好時計を出していた素質馬。

クリーンエコロジー⇒8月8日のデビュー戦新潟(芝1800m)では、3馬身差の圧勝。スピードの違いでハナに立つと、上がり3ハロン33秒3の末脚で後続を突き放した。

メイショウナルト⇒、8月21日の未勝利(小倉・芝1800m)で5馬身差の圧勝。勝ち時計の1分48秒0は、2歳コースレコードと0秒1差だった。今夏の小倉・芝1800mで行われた2歳戦では最速タイムだ。



この記事へのコメント