★府中牝馬ステークス出走馬情報★

★ニシノブルームーン★ヴィクトリアマイルで勝ち馬のブエナビスタから0秒1差の3着に好走。東京・芝コースでは〔1・1・2・1〕と堅実な成績を残している。約3か月の放牧明けで中山牝馬Sを制した実績がある。

★ブロードストリート★年の秋華賞2着馬。ヴィクトリアマイル(5着)。東京コースでは、昨春にオークストライアルのスイートピーS(芝1800m)で上がり3ハロン33秒8(推定)の末脚を発揮して鮮やかに差し切り勝ちを収めた実績がある。大目標のエリザベス女王杯制覇に向けて、ここは内容の濃いレースが期待される。

★コロンバスサークル★叔父にマンハッタンカフェ、半妹にアプリコットフィズを持つ良血馬。秋初戦となった前走1600万下のレインボーS(中山・芝2000m)を鮮やかに差し切る。

★ブライティアパルス★前走のマーメイドSで待望の重賞初制覇。今年2月に1600万下の初音Sを勝ち上がったのが東京・芝1600mで、2000mのマーメイドSも勝っていることから、この距離は守備範囲。

★テイエムオーロラ★今年の3月に復帰後、5戦して4勝3着1回と本格化。前走1600万下の西宮S(阪神・芝1600m)では、牡馬相手に先行策から抜け出してV。2番手追走から上がり3ハロン33秒3(推定)の末脚を発揮して、2着馬の追撃を振り切ったレース内容も優秀だった。

★シングライクバード★夏の上がり馬。今夏の新潟で1600万下の日本海S(芝2200m)→天の川S(芝2000m)を連続して3着に好走後、小倉に転戦して前走の博多S(芝2000m)を鮮やかに差し切りV。

★リトルアマポーラ★一昨年のエリザベス女王杯の優勝馬。他にもクイーンCと愛知杯を制している実力馬。

★ムードインディゴ★
昨年のレースでは、最後方に近いポジションから直線は豪快な末脚を披露、2着のベッラレイアに2馬身差をつける見事な快勝。末脚は強烈。近走は一息の成績でも、得意の東京コースでハイペースの流れになれば、巻き返しは可能だろう。

★リビアーモ★走1600万下の秋風S(芝1600m)を豪快に差し切った。

★ブラボーデイジー★昨年は福島牝馬Sを優勝してヴィクトリアマイルと愛知杯で2着、今年は交流重賞のエンプレス杯(川崎・ダート2100m)を優勝、福島牝馬S2着。

★セラフィックロンプ★前走のマーメイドSを14番人気ながらも2着と好走。

★ウェディングフジコ★今春の中山牝馬S2着、福島牝馬S3着と、芝1800mの重賞で好成績。



☆会員募集のお知らせ☆

★4週間:開催8日間で8000円です
★今週末から本格的にG1スタート!回収率200%全力投球!
★ご期待下さい!
 
                           ◆3連単6点勝負!管理人◆


※的中実績はこちら⇒☆3連単6点勝負!的中実績☆







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック