☆アルゼンチン共和国杯高配当期待穴馬☆

☆3連単6点勝負!の高配当期待穴馬を探る!☆

☆第48回 アルゼンチン共和国杯(GII)☆

ハンデキャップ重賞のアルゼンチン共和国杯は、天皇賞(秋)の翌週で、超一流馬の参戦が少な大混戦模様!1発大穴を狙が狙えるチャンスのレースかもしれない!


★トーセンジョーダン★漁火S、アイルランドTを連勝中の上昇馬だ!4歳秋を迎えて充実してきた。今回人気となるが、馬券からは、外さないが得策かもしれない。調教に注目したい。

★マイネルスターリー★函館記念制覇。それも、2着のジャミールに3馬身半差をつけ圧勝!その後の札幌記念と毎日王冠はともに6着。今回人気が落ちれば高配当期待穴馬候補!


★ジャミール★阪神大賞典で2着だが、続く天皇賞(春)では3番人気で7着。人気先行タイプ。今回も人気になり凡走の可能性が・・・出来れば馬券からは外したいと考えている。

★スリーオリオン★今夏の新潟で1600万下の日本海Sを勝ち、重賞初挑戦の新潟記念では優勝したナリタクリスタルとわずか0秒1差の5着。今回は約2か月ぶりの実戦になるが、栗東坂路で順調に追い切りを消化しており、気配は良好。休み明けで好走した実績もあるが・・・

★トリビュートソング★3走前のメトロポリタンSは、4コーナー12番手からメンバー中最速の上がり3ハロン34秒1の末脚を繰り出して、勝ち馬のナカヤマフェスタ(のちに宝塚記念優勝、凱旋門賞で2着と健闘)から0秒4差の4着まで追い上げた。乾いた馬場なら期待できる。

★トウショウウェイヴ★今年1月の中山金杯で15番人気で3着に、続く白富士Sでオープン特別初勝利。ひと叩きされた今回は変わり身がありそうだが・・・?

★ゴールデンハインド★3連勝後、前走の札幌日経オープンで好位追走から伸びを欠いて10着に敗れて凡走。前走の馬体はハリが無く、前々走がピークで下り模様。人気になるだろう今回は馬券の対象外にしたが無難か・・・


★コスモヘレノス★本栖湖特別では、8番人気での勝利。ひと叩きで一変し好馬体を維持している。グラスワンダー産駒特有の力にいる馬場が合いそうなので、馬場が渋れば高配当期待穴馬候補で検討する価値がある。


★エアジパング★2008年のステイヤーズS優勝馬。全7勝中5勝を芝2400m以上の距離で挙げている長距離馬だ。エアジパングは突然激走するタイプなので、ダメ元でおさえる価値があると思う!東京コース適正ナンバー1のキングマンボが父の父にいるのは、心強い!高配当期待穴馬候補だ!

★ゴールデンメイン★絶対に人気にはならない10歳高齢馬、しかも、前走の京都大賞典でも、強豪相手に先行して5着に、昨年暮れのステイヤーズSでは、13番人気で2着!大穴が狙える、高配当期待穴馬候補だ!調教を注意いて調査したい!



10月31日京都10R 6点買いで見事的中!!2010年10月31日京都10R的中89120円.jpg




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック