東京スポーツ杯2歳ステークス高配当期待穴馬

人気ブログランキングへ

第15回 東京スポーツ杯2歳ステークス

東京スポーツ杯2歳ステークス高配当期待穴馬

★ビップセレブアイ★
9月19日のメイクデビュー阪神(芝1800m)で好位から抜け出して33.5の豪脚で快勝。
短期放牧から帰厩後は、11月3日の栗東坂路で4ハロン51秒2の好時計をマーク、10日の1週前追い切りではCWコースで500万下クラスの古馬に大きく先着し、調教時計は優秀良化が伺える。


★イイデタイガー★
8月15日のメイクデビュー札幌、勝ち時計の1分52秒5は平凡だったが、2着のインパクトゲームが次走の未勝利を楽勝しており、レースレベルの高いことが証明された。
10月下旬に栗東トレーニング・センターに帰厩したあとは、坂路とCWコースを併用して乗り込まれており、11月10日に栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、池添謙一騎手を背に終いビシッと追われて4ハロン52秒0をマーク。仕上がりの良さは上々だ。


★ダコール★
注目のディープインパクト産駒。10月31日のメイクデビュー京都(芝1600m)では好位追走から直線入り口で先頭に立つと、2着馬を3馬身半突き放し父ディープインパクトさながらの圧巻の勝利。
この中間はプール調教を取り入れて気持ちを落ち着かせる調整を行っている。11月10日の1週前追い切りでは、栗東坂路で4ハロンから追われて、ラスト1ハロン12秒7をマークしている。
ディープインパクト産駒重賞制覇に期待したい。


★アッパーイースト★
9月26日のメイクデビュー中山(芝1600m)新馬勝利。
マンハッタンカフェ産駒は、あまり人気にならないが、相当の種牡馬だと思う。勝負強さを発揮する血統背景だ。今回は中7週での実戦になるが、調教では力強い走りを見せており、仕上がりは良好だ。


★リフトザウイングス★
メイクデビュー阪神(芝1800m、4着)でビップセレブアイに敗れたが、2戦目の未勝利(京都・芝2000m)で順当に勝利した。11月11日の1週前追い切りでは、栗東坂路で手綱を抑えたまま、4ハロン50秒6と、同日の1番時計をマーク。実戦を使うたびに動きに力強さが増しており、良化著しい。


★サトノペガサス★
メイクデビュー東京(芝1800m)こそ重馬場に脚を取られて2着、良馬場で行われた2戦目の未勝利(東京・芝2000m)で父ディープインパクト譲りの上がり34.4の瞬発力を発揮して勝利。
この中間は中1週で使った反動もなく、美浦南Wコースと坂路で順調に乗り込まれており、好調をキープしている。

★サダムパテック★
2戦目の未勝利(京都・芝1600m)で2着馬を3馬身突き放し、力の差を見せつけての圧勝。
11月10日に栗東坂路で行われた1週前追い切りでは4ハロンから13秒0、12秒2とハイペースで飛ばした分、ラスト1ハロンは14秒3と掛かったが、4ハロン52秒0の全体時計は優秀。



東京スポーツ杯2歳ステークス本命候補は!
2000Mからの距離短縮組の★サトノペガサス★だ!


2010年10月23日福島6R的中.jpg

東京スポーツ杯2歳ステークス高配当期待穴馬は
★リフトザウイングス★だ!


10月16日京都7R.jpg

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック