☆日経新春杯データ分析からの注目馬☆

人気ブログランキングへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ


的中速報!
1月9日京都10R3連単・3連複ダブル的中!

2011年01月09日京都10R17930円.jpg
2011年01月09日京都10R5020円3連複.jpg
2011年01月09日中山4R2190円.jpg
的中速報!
1月8日京都12R3連複4点買いで13030円的中!

2011年01月08日京都12R3連複13030円的中.jpg

有料情報のご案内はこちらからどうぞ⇒ 
【有料情報のご案内】

第58回 日経新春杯(GII)
オープン ハンデ 2400m 芝・右 外

日経新春杯データ分析から注目馬をピックアップ!


連対馬の8割が5番人気以内。07年を除く年は3番人気以内の馬が連に絡んでいるため、上位人気馬が軸として信頼度は高い。ただ、相手は必ずしも人気馬とは限らず、一昨年は2桁人気のテイエムプリキュアが勝利。大きく荒れることも視野にいれたい。

連対馬は4歳から7歳まで。特に5歳馬の好調だ。単独で過半数の連対馬を出し、出走馬の4割が馬券に絡んでいる。4歳馬は3着数は多いが、連対数で次点にとどまる。データからは5歳馬中心。
ただ、3連対している7歳馬も注意が必要。6歳から7歳にかけて、成長力感じさせる馬は要注意。

ここ2年、牝馬が連勝している。2000mを超える距離を得意にする牝馬なら、上位を狙える。

1600万下を使った馬が驚くような成績を残している。連対数はGIII出走馬と同じ、3頭に1頭は連対している。秋から冬にかけて力の充実に加えハンデ戦、さらにトップレベルの馬の出走が少ないことから、条件クラスやオープン昇級直後の馬でも勝負になりそうだ。

3着以内の馬の多くは、前走の着順も上位だった。3着内に入った馬の7割が前走3着以内。
6着以下からの好走も5回ある。これらはすべて前走が重賞だった。

追い込みの決まる確率のほうが高い。基本的に長い道中をしっかりと脚をためて、直線の伸びにかける脚質が有利。

重賞勝ちの実績馬は6頭。重賞2着馬も4頭で、合わせても半数の10頭。

ハンデは54キロ以上のハンデを課せられる馬に絞ってもよさそうだ。


日経新春杯
データ分析からの注目馬は?
★ルーラーシップ★

☆人気ブログランキング☆





☆3連単6点勝負!自信の日経新春杯高配当期待穴馬公開☆はココから移動できますヽ(^。^)ノ















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック