☆フェブラリーステークス調教裏情報☆

第28回 フェブラリーステークス(GI)
東京 1600m ダート・左

フェブラリーステークス・調教裏情報から高配当期待穴馬を見抜く!

サラブレットは、あることをきっかけに一変して、

秘めた能力が開花することがある。

調教で危険な人気馬を斬り、好調馬を見抜くことが出来れば

馬券的中への近道だ。

フェブラリーステークス調教裏情報

フリオーソ
追切十分 東京大賞典は2着、川崎記念は圧勝で実力は十分だ。直線の長い東京で脚が持つか。展開に注文がつく。

セイクリムズン
馬体充実 根岸Sを鋭い末脚で差して馬に成長が見られた。どんな流れになっても対応できる自在性があり有力馬だ。

コスモファントム
順調維持 中山金杯を勝ちAJCCでも好走している。大井 ジャパンDDG1、2着・白山大賞典G33着とダートにも実績があり注目だ。

シルクメビウス
元気一杯 JCDでは差し切れず5着だったが末脚は鋭い。1800M以上での実績があり、東京1600Mで差し切れるか。調教も十分で良い仕上がりだ。

ダノンカモン
馬体良化 根岸Sでは一旦先頭に立ったが差され、仕掛けどころが早すぎた。実力は十分にある。

トランセンド
好調維持 JCDを逃げ切り勝ちして実力は十分にある。マイルの早い展開に対応できるかがポイントだ。

バーディバーディ
好調維持 JCDは好位につけて4着。大井の東京大賞典は3着だが勝ち馬との実力差があった。決め手不足がありで着穴で狙える。



セイクリムズン・フリオーソが中心!

これらに続く穴馬は?



フェブラリーステークス
調教裏情報から
調教穴馬は!
★ダノンカモン★

 
予想の参考になれば幸いです。


ブログ閲覧ありがとうございます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック