☆中山記念血統から本命・穴馬を考察☆

第85回 中山記念(GII)

1800m 芝・右

中山記念血統背景から高配当期待穴馬を考察 

中山記念は、開幕週での開催。

中山適性能力を重視、なおかつ開幕週の高速馬場に対応できる能力が必要だ! 

トーセンクラウン
オペラハウス産駒。母父ダンシングブレーヴ産駒の多くはマイル~中距離を中心に活躍し、優れた瞬発力を持つ。重馬場も苦にしない器用さも併せ持ち、軽い高速馬場への適性も比較的高い。

ヴィクトワールピサ
ネオユニヴァース産駒。中山での重賞3勝で中山コース適性能力ダントツ。
中山で長く脚を使う横綱競馬ができる。
兄アサクサデンエンは6歳時に安田記念でGI初勝利を飾ったように、成長力があ

キョウエイストーム
スウェプトオーヴァーボード産駒。実力は若干見劣りするが、中山適性能力が高く持続力を生かせる中山では注意は必要。

マルカボルト
ネオユニヴァース産駒。母系は短距離の血統だが、開幕週の馬場なら、1800Mもこなせる。

キャプテントゥーレ
アグネスタキオン産駒。
マイル以下での活躍馬が多い母系で、スピードを生かせる舞台が得意。開幕週の高速馬場で挑む今回はチャンス。

リルダヴァル
アグネスタキオンの産駒。ディープインパクトの甥の良血で、潜在能力は高い。

リーチザクラウン
スペシャルウィークの産駒。能力は高いが、気性が荒く実力を出しきれていない。
マイルがベストではないだろうか。



中山記念血統背景
血統的背景から
血統穴馬をピックアップ!
★トーセンクラウン★

 
 
予想の参考になれば幸いです(^.^)/~~~


ブログ閲覧誠にありがとうございます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック