☆弥生賞データ分析から注目穴馬をピックアップ☆

第48回 報知杯弥生賞(GII)

2000m 芝・右

弥生賞データ分析から注目穴馬をピックアップ! 

弥生賞データ分析から注目穴馬



弥生賞データ分析 

過去10年の優勝馬10頭中、9頭は、単勝2番人気以内で90%を占める。

単勝8番人気以下で3着以内に入った馬はいない。

連対20頭中18頭が2勝以上の馬で14頭に重賞、オープン勝ちの実績があった。

18頭すべて5着以内。

19頭は連対率60%を越えていで、実績のある馬が有利。

16頭が芝千八以上で優勝または、連対実績があった。

残る4頭の内3頭にはマイルで優勝があり、千八以上で実績は重視したい。

過去5年の枠順成績は、勝率・連対率が高いのは、1・2・3枠で連帯率は70%だ。

中山開催2週目で、芝の状態が良く内枠から先行力のある馬を中心に狙うのが妥当だ。



弥生賞データ分析から
注目穴馬をピックアップ
期待の注目穴馬は?
★デボネア★

 
予想の参考になれば幸いです(^.^)/~~~


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック