☆弥生賞 調教 裏 情報☆

第48回 報知杯弥生賞(GII)

2000m 芝・右

弥生賞・調教裏情報から高配当期待穴馬を見抜く!

3歳馬は潜在能力を出し切れていない。

優れた潜在能力を持つ馬を見抜く!

調教で危険な人気馬を斬り、好調馬を見抜くことが出来れば

馬券的中への近道だ。

弥生賞調教裏情報


ウインバリアシオン
順調良化 きさらぎ賞は4着だが33・6の豪脚を見せた。休み明け3戦目で叩かれ良化してきた。

ターゲットマシン
上昇快調
 連勝している昇馬。寒竹賞は余裕の勝利で実力はまだ出し切っていない大物。有力だ!

オールアズワン
調教十分 前走ラジオNIKKEI杯で切れのある末脚を使った。自在性がありレース展開に左右されず有力な1頭だ!

ギュスターブクライ
元気上昇 連勝して実力がついてきた。成長途中でダービーで狙いたい馬だ!着までは可能性がある。

デボネア
馬体好調 京成杯は2着で実力を示し、実力をつけている。京成杯の好走から中山コースは得意ともていい。

サダムパテック
快調維持 朝日杯は4着だったが、実力は上位。やや調教の本数が少なく、馬体重に注意したい。

ショウナンマイティ
馬体維持 若駒ステークスは3着で良い末脚を見せた。調教から大きな変化はなくで3着までの馬。



ターゲットマシン・オールアズワンが実力上位だが、

これらに食い込む高配当期待穴馬が1頭存在!

3歳馬で有力馬は当日の状態に注意したがいい。



弥生賞・調教裏情報から
高配当調教穴馬は!
★ウインバリアシオン★
 
予想の参考になれば幸いです(^.^)/~~~


ブログ閲覧ありがとうございます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック