【新潟2歳ステークス2011有力穴馬】

★☆★新潟2歳ステークス2011新潟1600M 芝・左外★☆★

新潟2歳ステークス2011有力穴馬データ分析】

今週は新潟2歳ステークス2011を徹底的に分析して、

皆様に喜んで頂ける有益な情報

を素早く公開していきますのでよろしくお願い申し上げます。

新潟2歳ステークス過去5年3連単配当〗

2010年3連単配当 86万7410円  
2009年3連単配当 11万0120円
2008年3連単配当 17万3450円 
2007年3連単配当142万3010円
2006年3連単配当  6万8190円


過去5年で3連単80万円オーバーが2回
大波乱率40%!
実力の見立てが難しい2歳馬!
優れた潜在能力を見抜けるがが、的中への近道!

【新潟2歳ステークス2011有力穴馬情報】

【エピセアローム】
ダイワメジャー産駒。
前走は、時計がかかる馬場だったが、パワータイプの馬らしく、6馬身差をつけての優勝は潜在能力が高い事を示している。

【ヴュルデバンダム】
ダンスインザダーク産駒。
デビュー戦は、後方から上がり33秒0の豪脚で差し切った。レース展開に左右されやすいの点だけが不安材料だ。

【クリッピングエリア】
シンボリクリスエス産駒。
デビュー戦は、折り合いをつけて好位から差し切り勝利。自在性高く展開にのれるタイプで安定感がある。

【ニコールバローズ】
ゼンノロブロイ産駒。
小回りコースより、ラスト直線長いコースで潜在能力を最大限発揮できるのではないだろうか。

【メイショウハガクレ】
ジャングルポケット産駒。
フェニックス賞優勝。自在性が高く将来が楽しみな馬だが、レース間隔が狭く使い過ぎかもしれない。



3連単6点勝負!をお気に入り登録お願いします(^.^) 


人気ブログランキングへ

【3連単6点勝負のトップページへ】


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック