【天皇賞 秋 2011有力本命馬】


天皇賞 秋 2011東京2000M 芝・左】

天皇賞 秋2011有力本命馬データ分析】

天皇賞 秋過去5年3連単配当〗

2010年3連単配当   7480円  
2009年3連単配当10万2110円
2008年3連単配当   3250円 
2007年3連単配当18万3380円
2006年3連単配当 6万0460円


過去5年で3連単20万円オーバーが1回
大波乱率40%!
『平穏傾向』で確実に狙いたレース!

【天皇賞 秋2011有力本命馬情報】

【ブエナビスタ】
昨年天皇賞秋覇者。東京コースG1を3勝していてコース適正は抜群。2着と惜敗が続いているが天皇賞秋はブエナビスタに絶好の舞台だ。有力だ!

【ローズキングダム】
昨年のジャパンC優勝。前走の京都大賞典は斤量59キロで好位から33秒1の豪脚で差し切り勝利。ローズキングダムの33秒台の鋭い末脚はラスト直線が長い天皇賞秋の東京コースで活きる。注目される。

【ダークシャドウ】
エプソムC・毎日王冠を連勝。東京コースは5戦全勝と抜群のコース適正を誇り、33秒台の強烈な末脚がコース適正が高い要因。上昇度高。

【アーネストリー】
宝塚記念を横綱相撲コースレコードで制覇。オールカマーは、斤量59キロで余力を残しての圧勝して他馬と格の違いを見せた。右回り小回りコースを得意としているが、昨年天皇賞秋3着しているのでコース適正は問題ない。1点、前走の12キロの馬体重減は気がかりだ。

【トーセンジョーダン】
札幌記念勝利。東京コースは3戦2勝2着1回、芝2000M5勝している。G1の厳しいレース展開に対応できるかが課題だろう。




3連単6点勝負!をお気に入り登録お願いします(^.^) 


人気ブログランキングへ

【3連単6点勝負のトップページへ】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック