【天皇賞 秋 2011有力穴馬裏情報】


天皇賞 秋 2011東京2000M 芝・左】


天皇賞 秋2011有力穴馬データ分析】

今週は天皇賞 秋2011を徹底的します。


【1分57秒台の高速決着が予想されるタフなレース】

高度なスタミナ・スピードの持続力が要求される。


【天皇賞 秋2011有力穴馬裏情報】

【ジャガーメイル】
昨年の天皇賞(春)優勝。京都大賞典は、メンバー中最速の33秒0の末脚で4着に追い上げた。ジャガーメイルは京都コース巧者と見られているが、昨年のジャパンカップではブエナビスタに次ぐ33秒7の末脚で4角16位から2着に追い上げている、東京コース適正は十分にある。人気の盲点になりそうだ。

【トゥザグローリー】
昨年有馬記念でも14番人気で3着。天皇賞(春)と宝塚記念は激走の疲れがピークだった。夏場十分に疲れを癒し、丹念にケアされて素晴らしい毛ヅヤと張りで、精気に漲っている。天皇賞秋の厳しいレース展開はトゥザグローリーのあっている。

【ビッグウィーク】
昨年の菊花賞馬。毎日王冠は骨折明け休養明け、半年ぶりの実戦、斤量も59キロでの11着だが、完全な叩きレース。展開もスローの瞬発力勝負で参考外。流が速い天皇賞秋のペースがビッグウィークにあっている。巻き返しに期待したい。

【レッドディザイア】
札幌記念3着を叩いて上昇気配。海外遠征の疲れが抜けず、今年前半はじっくり休養して、馬体の立て直しに成功した。2005年天皇賞秋、松永騎手騎乗でのヘブンリーロマンスをほうふつさせる。天皇賞秋で1発の可能性を秘めた馬だ。

【ペルーサ】
昨年の天皇賞秋2着馬。上がり33秒6の豪脚で15頭を追い越した末脚は強烈。昨年の天皇賞秋連帯馬は要注意!

【エイシンフラッシュ】
昨年のダービー優勝馬。天皇賞春2着、宝塚記念3着実力は間違いなく上位だ。スタミナ、スピードの底力は相当高い。天皇賞秋は、エイシンフラッシュの強烈な末脚活かせる東京コースは絶好の舞台。




3連単6点勝負!をお気に入り登録お願いします(^.^) 


人気ブログランキングへ

【3連単6点勝負のトップページへ】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック