【ジャパンカップダート2011有力本命馬】


ジャパンカップダート2011阪神1800M ダート・右】

ジャパンカップダート2011有力本命馬データ分析】

ジャパンカップダート過去5年3連単配当】

2010年3連単配当 9万4860円  
2009年3連単配当13万1960円
2008年3連単配当 6万9460円 
2007年3連単配当 1万6310円
2006年3連単配当 3万0360円


【ジャパンカップダート2011有力本命馬情報】


【トランセンド】
G1レース3勝2着2回の実力馬。逃げ、先行馬なので成績が安定していて、レース展開に左右されない強みがある。ジャパンカップダート連覇する実力はある。前走は少し太目だったので馬体が絞れれていたがいい。

【ダノンカモン】
ダートレースではすべて掲示板を確保している。マイルチャンピオンシップ南部杯はタイム差なしの2着は、馬に実力がついたことを示している。距離延長は問題ないとみている。

【エスポワールシチー】
ダートG1を5勝している。一昨年のジャパンカップダート優勝馬。日本でのダートレースではすべて掲示板内の安定した成績だ。みやこステークスでは先行しての最速上がりで差して、充実していることを示した。

【ワンダーアキュート】
阪神ダートを5勝、コース適正が高い。休み明けを1度叩かれて良化の気配。今年になって馬が充実してきた。

【ミラクルレジェンド】
JBCレディスクラシックをコースレコードで優勝、3連勝している上がり馬だ!今年のジャパンカップダート有力な先行馬多い中で、展開次第では、ミラクルレジェンドの末脚が炸裂!


【1発激走本命】
【ジャパンカップダート有力本命馬】 ⇒ 【ミラクルレジェンド】 


3連単6点勝負!をお気に入り登録お願いします(^.^) 


人気ブログランキングへ

【3連単6点勝負のトップページへ】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック