【ジャパンカップダート2011有力穴馬】


ジャパンカップダート20111800M ダート・右】

【ジャパンカップダート2011有力穴馬情報】

【ラヴェリータ】
重賞を7勝している実力馬だ。JBCレディスクラシックは、コースレコードから0.1秒差の2着は、馬が充実していることを示している。ジャパンカップダートは、有力馬との先行争いでの位置取りが重要になる。

【ヤマニンキングリー】
ダート初参戦で、シリウスSを勝利!ダート転向初戦で重賞を勝ったことは、潜在能力が極めて高い事を示している。父アグネスデジタルは、芝・ダートのG1を勝っている。 注目される!

【トウショウフリーク】
タードを4連勝して、みやこSはエスポワールシチーと3馬身半差の2着は実力が不足しているようだ。

【ニホンピロアワーズ】
前走のみやこS3着は、太目で息があがった。しかし2度叩かれて一変の可能性を秘めている。馬体重は510キロ以下が理想だ。

【バーディバーディ】
昨年のジャパンカップダート4着、フェブラリーステークス3着と厳しいレース展開が合っているので、3着までの3連複の軸馬で狙える。



3連単6点勝負!をお気に入り登録お願いします(^.^) 


人気ブログランキングへ

【3連単6点勝負のトップページへ】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック