【弥生賞 予想 2012 本命馬データ分析】


弥生賞2012 中山2000M 芝・右】

弥生賞有力本命馬データ分析】

【弥生賞2012有力本命馬情報】

【アダムスピーク】
ディープインパクト産駒。2戦2勝。ラジオNIKKEI杯2歳Sは、4角5番手から最速上がりで1馬身半差をつけての勝利は潜在能力が高いことを示している。先行して決め手があるので中山コースで懸念は少ない。注目される。

【ベストディール】
ディープインパクト産駒。京成杯は3角9番手から追い込み34秒5の末脚で差して勝利。スタミナが豊富なので長くいい脚が使える。また自在性があるのでどんな展開対応できる能力がある。

【メイショウカドマツ】
ダイワメジャー産駒。寒竹賞(中山2千米)は逃げで勝利した。若干かかり気味な点があるので2・3番手で競馬ができるようになれば切れ味が出てくる。晩成型の雰囲気がある。

【サイレントサタデー】
シンボリクリスエス産駒。福寿草特別は10番人気で自分のペースで逃げ切り勝利。早い流れになると厳しいがスローペースになれば1発の可能性もあるだろう。展開次第なので狙いにくい。

【クラレント】
ダンスインザダーク産駒特有の京都コースで潜在能力を最大限発揮するタイプの可能性があり菊花賞で本領発揮か・・。前走朝日FSから400Mの距離延長は好材料になる。



【3連単6点勝負のトップページへ】


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック