【中日新聞杯 予想 2012 穴馬データ分析】


中日新聞杯2012 中京2000M 芝・左】

中日新聞杯有力穴馬データ分析】

【中日新聞杯2012有力穴馬情報】

【ヒットザターゲット】
近2走先行脚質で実力開花した。先行しての決め手があるので重賞でも有力馬と互角に戦えるだろう。

【ダノンスパシーバ】
前走小倉大賞典では、12キロの馬体重増による太目と距離不足が敗因と原因が明確。折り合いに専念して脚をためることが出来れば33秒台の末脚使える能力がある。展開が嵌まれば1発の可能性がある。

【メイショウカンパク】
福島記念は最後方からメンバー中最速となる上がり33秒9の豪脚で追い込み2着入賞。リニューアルした中京コースのゴール前の坂にどこまで対応できるかが大きなポイントになる。3ヶ月の休み明けで直前馬体を注意深く観察したい。

【マイネルスターリー】
57キロの斤量の負担はこの馬に大きい。差し馬で決め手が緩い。厳しいレース展開になった場合に浮上してくることも想定したい。

【リッツィースター】
京都記念では馬体が絞れて、上昇気配だった。G2では苦戦したが厳しい展開を経験できたことはプラス効果があるだろう。先行しての決め手はG3では通用する実力はあるはずだ。



【3連単6点勝負のトップページへ】


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック