【中山牝馬ステークス 予想 2012 本命馬データ分析】


中山牝馬ステークス2012中山1800M 芝・右】

中山牝馬ステークス2012有力本命馬データ分析】

【中山牝馬ステークス2012有力本命馬情報】

【ドナウブルー】
京都牝馬Sを最速上がり34秒6の末脚で差し優勝。自在性と決め手があるので実力は上位。中山コースの経験がないことは割引材料になる。

【ホエールキャプチャ】
11戦して10回が3着以内で、どんなレースにも対応できる能力がある。着は外さない実力はあるが3ヶ月半の休みで馬体に疲れが残っていないか注意深く観察する必要がある。

【アニメイトバイオ】
エリザベス女王杯は少し距離が長かったのだろう。中山牝馬ステークスは得意の1800M、中山コース適正もあり実力を出せる。

【アプリコットフィズ】
昨年秋頃から馬体が本格化してきている。充実期の今なら勝ち負け必至。決め手に欠けるが安定した先行力がある。

【イタリアンレッド】
昨年重賞を3連勝して実力があるのに過小評価で1番人気にはならなかた。中山コースは血統的にも合っており、決め手があるので注目される。引退の話もあり陣営の本気度がどうか・・・。



【3連単6点勝負のトップページへ】


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック