【スプリングステークス 予想 2012 本命馬データ分析】


スプリングステークス20121800M 芝・右】

【スプリングステークス2012有力本命馬情報】

【アルフレード】
シンボリクリスエス産駒。3連勝で朝日杯FSを制覇。先行力と決め手があるので中山コースは合っている。200Mの距離延長を克服できるか見極めが難しい。

【ディープブリランテ】
ディープインパクト産駒。共同通信杯は馬体重12キロ増だった。スプリングステークスを叩いての皐月賞・ダービーを見据えた仕上げになる可能性がある。控えて折り合いに専念した走りをしてくるか・・・。

【グランデッツァ】
アグネスタキオン産駒。パワーと先行力があり小回りコースの適正が高い。約3か月の休養明けになるが入念に乗り込まれ臨戦態勢で挑んでくるだろう。胴長で中距離向き体型をしている。

【マイネルロブスト】
ゼンノエルシド産駒。有力馬に先行馬がいるので展開次第で差し馬有利になる場合がある。注目される。1勝、2着2回の中山コースでの実績を重視するべきだろう。

【ゼロス】
キングカメハメハ産駒。若駒Sを逃げ切り勝利しているが、タイム的な観点から割引が必要。内枠を引きミドルペースまでなら着はあるだろう。



【3連単6点勝負のトップページへ】


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック