【高松宮記念 2012 調教裏◎情報】

高松宮記念 2012 中京1200M芝左】 

【高松宮記念 2012 調教裏情報】 

【①ロードカナロア】  
【馬体本格化】 
5連勝している上昇馬。直線が長くなりロードカナロアには有利なコースと言える。先行しても差しても実利力を出せる自在の脚がある。

【⑨エーシンダックマン】  
【仕上順調】
逃げ馬で今年の高松宮記念は逃げ馬が多いので先行馬総崩れも想定したがいいかもしれない。スタート直後から激しい先行争いになるだろう。

【⑩カレンチャン】  
【気配上昇】
夕刊フジオーシャンSではゴール前で失速したが、叩かれて上昇してきた。好位差し馬なので展開に左右されない安定感がある。 

【⑪サクラゴスペル】  
【更に良化】
サクラゴスペル 2連勝中の上昇馬。さらに一変良化ムード。33秒台の決め手があるので注目される。

【⑫マジンプロスパー】  
【好調維持】
阪急杯勝利。前走がは見事な仕上がりで、好調を維持している。やや決め手が不足しているが先行力があるので十分。

【⑭グランプリエンゼル】  
【絞れて上々】
重馬場のオーシャンSで2着。高松宮記念の力のいる芝では有利。激しい先行争いの中で折り合いに専念して直線勝負が出来れば勝機がある。

【⑮ダッシャーゴーゴー】  
【上昇気配】
中を割っての差し馬でごちゃつくコーナーで不利を受けやすが、勝ち負けできる実力は十分にある。激走か凡走かはっきりしている。

【⑯ジョーカプチーノ】  
【仕上不十分】
オーシャンSは追い込んでの5着、先行してゴール前の長い直線でスピードを持続できる。仕上がり不十分で安田記念を目標か。

【⑰サンカルロ】  
【馬体充実期】
阪急杯では4コーナー11番手から大外を回り3着まで追い上げた。新中京コースは直線が長くなり差し馬に有利になった。決め手があるので注目される存在だ。差し馬なので好枠順だ。


【3連単6点勝負のトップページへ】








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック