【中山金杯2018 有力本命馬情報】

いつも大変お世話になっております。
【3連単6点勝負】の菅原です。

本年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
来年も弊社一同、よりご満足頂けるサービスをご提供できますよう邁進する所存でございますので、何とぞ変わらぬご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

なお、年末年始も年中無休で競馬情報を発信していく所存です。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致しております。
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
新年も宜しくお願い申し上げます。

中山金杯2018 中山・芝2000m(内回り)】

中山金杯2017 有力本命馬情報】



【セダブリランテス】
ディープブリランテ産駒。母の父ブライアンズタイム。
デビュー3連勝でラジオNIKKEI賞を優勝。続くアルゼンチン共和国杯では強豪古馬相手に3着。セントライト記念を回避しての参戦だったことを考えれば上々の走りだった。今度は適性距離の2000mなので前走から一変してパフォーマンスを上げてくる。年明け早々に重賞を制覇してG1勝利に向けて弾みをつけたいとこだ。

【ウインブライト】
ステイゴールド産駒。母の父アドマイヤコジーン。
スプリングSと福島記念の重賞2勝馬。小回りや内回りの中距離で潜在能力を発揮できる。中山コースは3戦2勝・2着1回と得意コースだけに重賞での連勝が期待される。成長力のあるステイゴールド産駒で前走からの上積みが見込める。

【ダイワキャグニー】
キングカメハメハ産駒。母の父サンデーサイレンス。
プリンシパルSS、キャピタルSのオープン2勝馬。全4勝を東京コースで挙げている。先行力と馬郡を割って走る勝負根性、スピードの持続力があるのでトリッキーな中山コースへの適性はあることが推測される。

【カデナ】
ディープインパクト産駒。母の父フレンチデピュティ。
京都2歳S、弥生賞の重賞2勝馬。デビューから弥生賞まで5戦連続でメンバー中最速上がりの末脚を使っている。その後は披露が抜け切れていない状態でG1・G2を使われたので万全の状態でレースに挑むことができなかった。時計にかかる馬場の天皇賞(秋)を使われたことで更に疲労が蓄積していないかが懸念される。

【ブラックバゴ】
バゴ産駒。母の父ステイゴールド。
夜明けから昼頃まで雨が降り、時計の掛かる馬場だった前走アンドロメダSは後方13番手を追走。勝負どころの4コーナーから追い込み直線でも外から伸び長く脚を使って抜け出して勝利。17年1月に4歳上1000万下(中山芝2000m)を勝っているように、冬場の荒れた馬場でパフォーマンスを上げてくる。
いた。


中山金杯3連単1着固定候補ピックアップ!
☜こちらからどうぞ(^。^)y-.。o○ 

(2位前後の3連単6点勝負紹介文に3連単1着固定候補アップ中です)
予想の参考になれば幸いです(^.^)/~~~
ブログ閲覧ありがとうございます。


無料メルマガはここで受付中

※※※※※※※※※※※※※※※※※

==============================================
メルマガのご案内閲覧が簡単になりました!
【3連単6点勝負】のご案内情報をお届けします。
充実した内容ですので見るだけでも価値があります。
お名前とアドレスを入力するだけです。
簡単30秒で案内をお届けします。
下はフォームの画像です。
安心して下さい。
ノートンでセキュリティーは万全です。
こちらから⇒ 【簡単案内フォーム】

案内登録フォーム.jpg
(お試しに是非ご覧いただければ幸いです。)
==============================================


ここをクリックして下さい↓↓↓
《3連単6点勝負メルマガの簡単なご説明です。》

==============================================


この記事へのコメント