【秋華賞2019予想】有力穴馬情報

無料ではじめる3連単6点勝負無料メルマガ①365日年中無休の毎日発行。②月曜から金曜は重賞情報。③土日曜は3連単予想の中から本命・対抗・穴馬の予想を配信します。④完全無料メルマガです。⑤料金は一切かかりません。https://t.co/RLy9fi39Eo pic.twitter.com/bJAkvldM20— 【ヒシミラクル】 (@3rentan6ten) October 8, 2019 <秋華賞2019予想 京都芝2000m右内回り> <秋華賞2019予想 有力穴馬情報> 【7ビーチサンバ】全兄フサイチリシャールは朝日杯FSを制覇したG1馬のマイラーでした。ビーチサンバもに兄に似ている体形からベストはマイルになると思われます。前走ローズSの1800mまでが結果を残せる距離のようです。超ハイペースになれば、32秒台の瞬発力を使えるので、短い直線でも差し切れる可能性があります。 【8カレンブーケドール】今年のオークスは5年ぶりにレース上がりが35秒0以上掛かかりましたが、そのレース好位で立ち回ってクビ差の2着に持ち込んだ実力は相当に高いと思います。前走紫苑Sは小回りコースに対できて、休み明けながら勝ち馬から半馬身差の3着、1度使われた上積みが見込めます。オークス覇者ラヴズオンリーユーはエリザベス女王杯へ向かうため、津村明秀騎手念願のG1制覇に大きな期待です。 【13サトノダムゼル】条件戦で斤量52キロだったとはいえ古馬混合戦を2番手先行で押し切る、正攻法の強い競馬での勝利は決して軽視…

続きを読む

【スプリンターズステークス2019】有力穴馬情報

<スプリンターズステークス2019 中山芝1200m外回り> <スプリンターズステークス2019 有力穴馬情報> 【3セイウンコウセイ】高松宮記念は優勝と2着の実績がありながら、スプリンターズステークスは11着と12着。中山コース克服が最大の鍵になる。今年も高松宮記念2着、CBC賞3着と実力を示している。今は実力をつけいるしい相性の良い幸騎手ななら中山もこなしてくれるはずだ。高速馬場になれば割引だが時計の掛かる馬場になれが急浮上してくる。 【5レッツゴードンキ】2015年の桜花賞馬。今年阪急杯で2着に入り、まだまだ衰えていないことを結果で示した。ヴィクトリアマイル以来約4か月ぶりの実戦、前走は後方から33秒2の脚を使うが10着、マイルは少し長かったようだ。スプリントG1は2着3回の実績を誇る。得意のスプリント戦に戻ることでパフォーマンスを上げてくる。今年でスプリンターズステークスは4回目7歳になり大きな上積みは見込めないが、地力が高く2着に滑り込む可能性は十分にあると思われる。 【10ラブカンプー】昨年のスプリンターズステークスは11番人気の低評価を覆して2着に激走。その後は3歳時に激走した疲れが抜けきれないままレースを使われで4戦連続最下位で現在6戦続けて2桁着順に甘んじている。状態が戻り本来のスピード能力を発揮できればここでも実力は上位。高速馬場での復活は難しと思われるは、時計の掛かる中山最終週の適度の荒れた馬場の方が復活激走の可能性はある。 【12ダイメイプリンセス】昨年のスプ…

続きを読む

【セントライト記念2019】有力穴馬情報

【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】(2019年8月17日18日)藤田菜七子騎手優勝おめでとうございます!【8月18日新潟12R66050円3連単6点的中】新潟12R⑨⇒単勝期待的中率⇒15%⑨⇒➅⑬①9⇒1⇒1366,050円3連単6点的中≪結果≫1着9ガーシュウィン(4番人気)藤田菜七子騎手2着1トーホウレジーナ(6番人気)3着13グラスレガシー(7番人気)【8月18日札幌記念1260円3連複6点的中】札幌記念⑨⇒単勝期待的中率⇒40%⑨⇒①⑫⑩⇒3連単6点⑨⇒①⑫⑩⑧⇒3連複6点1⇒10⇒91,260円3連複6点的中≪結果≫1着1ブラストワンピース(3番人気)2着10サングレーザー(4番人気)3着9フィエールマン(1番人気)【8月18日札幌9R2610円3連単6点的中】クローバー賞札幌9R⑧⇒単勝期待的中率⇒40%⑧⇒④⑥⑦8⇒4⇒72,610円3連単6点的中≪結果≫1着8オータムレッド(1番人気)2着4ヨハネスボーイ(3番人気)3着7リヴェールブリス(5番人気) <2019年8月の収支報告です> 【3連単6点通常コース】  購入レース⇒118レース的中レース⇒7レース購入金額(1点100円で試算)⇒84000円払い戻し金額⇒126560円レース的中率⇒5.9%回収率⇒150.7%収支⇒42560円プラス 1点 100円で⇒  42560円プラス1点 200円で⇒  85120円プラス1点 500円で⇒ 212800円プラス1点1000円で⇒425600円プラス 【3連複6点重賞コ…

続きを読む