キーンランドカップと新潟2歳ステークスのまとめ

キーンランドカップのコース特性について(札幌芝1200m)向う正面奥のポケットからのスタート。3コーナーまでの直線距離は412m。向う正面の直線は緩やかな上り。コーナーの半径が大きい緩やかなカーブできつくなく回りやすい。4コーナーからゴールまでの直線距離は短く約266m。直線一気の追い込みではよほど実力差がない限り簡単に差し切るのは難しい。緩やかで大きなカーブのため外を回れば回るほど距離ロスが大きくなる。先行力と自在性、機動力、馬群を捌く度胸が求められる。内枠の先行馬が有利なコースになっているが、3コーナーまで412mと直線が長くダッシュ力のある馬であれば揉まれない外枠からのスタートでも懸念はなさそうだ。ただ開幕5週目。耐久性に乏しい洋芝のため傷みの目立つ内ラチを走る馬が苦戦するようになる。週を重ねるごと外からの差しが決まりやすくなる傾向になっていく。馬場状態を注意深く観察する必要がある。 <キーンランドカップ2019 有力本命馬情報> 【1ナックビーナス】昨年のキーンランドカップを逃げ切り2馬身半差をつけての圧勝だった。近2走はG1で結果を残せていないがG3なら勝ち負けできる実力がある。オーシャンSやトップハンデを背負ったカーバンクルSで2着に好走。今年は香港遠征明けで臨戦態勢が昨年とは違い、体調面に若干の懸念が残る。岩田康誠騎手との新コンビで連覇を狙う。 【4セイウンコウセイ】17年高松宮記念1着、19年2着で実力、実績はメンバー中最上位。夏初戦のCBC賞もトップハンデで3着と力は示せた…

続きを読む

<札幌記念・北九州記念情報>札幌記念北九州記念

北九州記念コース特性(小倉芝1200m)1周1615mという距離は、福島競馬場に次ぐ小ささ。293mの直線に坂は設けられていない。小倉競馬場は平坦、小回りで典型的なローカル競馬場といえる。ゴール前の直線は平坦だが芝コースの高低差は3mある。芝1200mは2コーナー奥のポケット地点からスタートを切る、2段階の下り勾配を経て平坦な直線に向く。スタートからゴールまで、上り勾配がない。そして勝負どころの3~4コーナーはスピードを持続して回れるスパイラルカーブになっている。スタートからゴールまで2回の下り勾配、スパイラルカーブ、激しい先行争いからハイペースになりがち。直線は短いが差し馬の追い込みが決まることが多い。ハイペースを先行して押し切るにはマイル寄りの適性が求められる。差し馬は絶対的なスピードに加え、コーナリングでの機動力が要求される。 <北九州記念情報> 【3アレスバローズ】昨年の夏CBC賞と北九州記念を連勝。今年も同じローテーションCBC賞2着からの参戦になる。暑い夏場に調子を上げてくるタイプ前走CBC賞2着でも34秒4のメンバー中最速上がりの末脚を使っていることから上昇気配であることが推測される。【5ディアンドル】2歳未勝利から前走葵S(G)まで芝1200mで一気の5連勝中の上がり馬。先行して直線でも瞬発力があるスプリント資質が相当高い馬。古馬対決重賞でも3歳牝馬の軽い斤量をいかせれば勝機あり。高速馬場でも時計の掛かる馬場でも関係なく力を出せる能力はG1でも勝ち負けできるようになると思われる…

続きを読む

【札幌記念2019】有力馬情報

<札幌記念2019 札幌芝2000m> <札幌記念2019 有力本命馬情報> 【1ブラストワンピース】昨年は有馬記念を強い競馬で制覇して、凱旋門賞を勝てる器と絶賛されたが、大阪杯6着、目黒記念8着と1番人気を裏切ってしまっている。有馬記念を勝った、時計の掛かる馬場で直線が短いコースがポイント。距離に違いはあるが小回りでゴール前直線距離は266m、洋芝と関連性が高い。高速馬場が苦手で、時計の掛かる馬場を得意にしている本馬は札幌記念で復活する可能性が大いにある。川田騎手との新コンビ結成。 【9フィエールマン】菊花賞、天皇賞(春)を休み明けのぶっつけ本番でG1制覇。凱旋門賞参戦を予定しており、札幌記念は6分程度の仕上がり具合での参戦が推測される。札幌記念を選択した理由は、欧州の馬場を想定した、力のいる洋芝への適性を確認して、力の要る馬場を経験させることにある。凱旋門賞を勝つには、6分程度の仕上がりでも圧勝する実力が求められ、一気の距離短縮でも絶対に負けられない一戦になる。 【10サングレーザー】昨年は安田記念5着から札幌記念を優勝。今年も同じローテーションで連覇に挑戦する。札幌は3戦3勝と抜群のコース適性を誇る。昨年の天皇賞(秋)2着した実力は本物だ。その後は香港Cを4着。今年初戦の大阪杯では12着と大敗を喫したものの安田記念は5着とG1で好走している。夏場の7月から9月にかけても5戦して4勝を挙げている夏場に強い馬で今年も昨年以上のパフォーマンス見せてくれることを期待したい。 【11ペル…

続きを読む