☆ジャパンカップ・外国馬情報・調教状況☆

ジャパンカップ(GI)外国馬情報-調教状況・関係者コメント- ★ジョシュアツリー★ トーマス コマフォード(Thomas Comerford)調教助手の話 「馬の状態はとても良く、騎手も今朝の追い切りに満足していました。オブライエン調教師の指示に従って調教をこなしています。他のヨーロッパからの参戦馬に比べ、今年はまだ3戦しかしていないので有利だと思っています。前走のカナディアンインターナショナルステークスの時は95%の状態で古馬相手に勝ちましたが、今は100%の状態なので、レースが楽しみです。明日からは、ダートで4ハロン半のゆっくりとしたキャンターをやり、間に常歩を挟んで7ハロン半のキャンターをすることになると思います。」 コルム オドノヒュー(Colm O'donoghue)騎手の話 「(本日乗ってみて)動きはとても良く、力強かったです。とてもフレッシュな状態なので、今朝の調教には大変満足しています。この馬はレースでは自在に位置取りが出来ますので、特にこれといった作戦パターンはありません。芝の感触もよく、カナディアンインターナショナルステークスを勝ったウッドバイン競馬場の馬場に似ているような気がします。」 ★ダンディーノ★ オリヴァー ウィリアムス(Oliver Williams)調教助手の話 「調子はとても良いです。馬場に出た直後は物見をしていましたが、すぐに慣れました。東京競馬場のダートコースは、今まで見てきた馬場よりもずっと良く、最高だと思い…

続きを読む

☆G1競走プレ・レーティング☆

G1競走プレ・レーティング   第30回ジャパンカップ(GI) 2,400m (芝) (出走可能頭数 18頭/第1回特別登録頭数11頭及び外国馬9頭) 日本馬 ★ヴィクトワールピサ 牡 3 116 ★エイシンフラッシュ 牡 3 118 ★オウケンブルースリ 牡 5 121 ★ジャガーメイル 牡 6 118 ★シンゲン 牡 7 114 ★ナカヤマフェスタ 牡 4 127 ★ネヴァブション 牡 7 115 ★ブエナビスタ 牝 4 121 ★ペルーサ 牡 3 120 ★メイショウベルーガ 牝 5 112 ★ローズキングダム 牡 3 117 外国馬 ★ヴォワライシ(愛) 牡 5 117 ★ジョシュアツリー(愛) 牡 3 116 ★シリュスデゼーグル(仏) せん 4 117 ★ダンディーノ(英) 牡 3 113 ★ティモス(独)  牡 5 115 ★フィフティープルーフ(加)せん 4 113 ★マリヌス(仏) 牡 4 118 ★モアズウェルズ(英) 牡 6 115 ジャパンカップ高配当期待穴馬候補は ★メイショウベルーガ★ ジャ…

続きを読む

東京スポーツ杯2歳ステークス高配当期待穴馬

第15回 東京スポーツ杯2歳ステークス 東京スポーツ杯2歳ステークス高配当期待穴馬 ★ビップセレブアイ★ 9月19日のメイクデビュー阪神(芝1800m)で好位から抜け出して33.5の豪脚で快勝。 短期放牧から帰厩後は、11月3日の栗東坂路で4ハロン51秒2の好時計をマーク、10日の1週前追い切りではCWコースで500万下クラスの古馬に大きく先着し、調教時計は優秀良化が伺える。 ★イイデタイガー★ 8月15日のメイクデビュー札幌、勝ち時計の1分52秒5は平凡だったが、2着のインパクトゲームが次走の未勝利を楽勝しており、レースレベルの高いことが証明された。 10月下旬に栗東トレーニング・センターに帰厩したあとは、坂路とCWコースを併用して乗り込まれており、11月10日に栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、池添謙一騎手を背に終いビシッと追われて4ハロン52秒0をマーク。仕上がりの良さは上々だ。 ★ダコール★ 注目のディープインパクト産駒。10月31日のメイクデビュー京都(芝1600m)では好位追走から直線入り口で先頭に立つと、2着馬を3馬身半突き放し父ディープインパクトさながらの圧巻の勝利。 この中間はプール調教を取り入れて気持ちを落ち着かせる調整を行っている。11月10日の1週前追い切りでは、栗東坂路で4ハロンから追われて、ラスト1ハロン12秒7をマークしている。 ディープインパクト産駒重賞制覇に期待したい。 ★アッパーイースト★ 9…

続きを読む