【菊花賞2019】血統分析

<菊花賞2019予想 京都芝3000m外回りコース> <菊花賞2019予想血統情報> 【5ワールドプレミア】ディープインパクト産駒。母の父アカテナンゴ。サンデーサイレンス系×アカテナンゴはホウオウサーベルと同じ組み合わせです。皐月賞2着のワールドエースの全弟にあたります。ディープインパクト産駒は16年のサトノダイヤモンド、18年のフィエールマンが菊花賞を優勝、現在4年連続で馬券圏内にを確保しています。父ディープインパクト×母母父ノーザンダンサー系で、ノーザンダンサーのインブリードあり過去の菊花賞で好成績を残している配合です。 【7ヒシゲッコウ】ルーラーシップ産駒。母の父ファルブラヴ。マイルCSの覇者ステルヴィオの3/4弟で、父はロードカナロアからルーラーシップに替わりました。血統的にG1を勝てる潜在能力があります。母系は4代母のスイートコンコルドはシンボリルドルフの全妹にあたります。父がルーラーシップになったことで、胴が長い体型なので大きなストライドで走ることから、前走の阿寒湖特別(札幌芝2600m)を圧勝、距離延長で資質が開花しました。トビが大きいので広い外回りコースへ替わることで、更に長距離適性のポテンシャルを上げてくることが推測されます。 【8メロディーレーン】オルフェーヴル産駒。母の父モチヴェイター。母メーヴェは丹頂S(芝2600m)など5勝。母父モチヴェイターは英ダービー馬で凱旋門賞を連覇したトレヴの父です。母の父の父はモンジューで凱旋門賞、Kジョージ六世&QエリザベスSなど…

続きを読む

【秋華賞2019予想】血統情報

おはようございます✨みなさんの今日が良い1日となりますように✨ pic.twitter.com/heRkoSNV9v— 【ヒシミラクル】 (@3rentan6ten) October 10, 2019 <秋華賞2019予想 京都芝2000m右内回り> <秋華賞2019予想 有力血統情報> 【1ダノンファンタジー】ディープインパクト産駒。母の父Not For Sale。母ライフフォーセールはアルゼンチンG1を2勝、全成績10戦8勝の実績を残した名牝馬です。母の父Not For Saleは短距離G1馬。ディープインパクトとアルゼンチンの繫殖牝馬との相性が良く、サトノダイヤモンドやマカヒキをだしています。体形は母の父Not For Saleに似て胴が短く回転の速いフットワークで走るので京都内回りへの適性は高いことが推測されます。 【5クロノジェネシス】ヴィクトリアマイル覇者ノームコアの半妹。2代母インディスユニゾンは名牝フサイチエアデール(重賞4勝)の全妹です。母クロノロジストの仔は繁殖牝馬として優秀で、8頭中7頭が勝ち上がっている優秀な牝系です。父バゴは凱旋門賞馬で、菊花賞馬のビッグウィークを輩出しています。スピード能力に優れた血統で1600~2000mがベストで、オークス3着から一転しての激走の可能性を大きく秘めている血統配合になっています。 【8カレンブーケドール】ディープインパクト産駒。母の父Scat Daddy。母ソラリアはチリのG1エルダービー・アルトゥロLペニャ賞・チリ100…

続きを読む

【スプリンターズステークス2019】血統分析

<スプリンターズステークス2019 中山芝1200m外回り> <スプリンターズステークス2019 血統分析情報> 【2ダノンスマッシュ】ロードカナロア産駒。母の父ハードスパン。父ロードカナロアはアーモンドアイ、ステルヴィオ、サートゥルナーリアと、マイル以上でのG1勝ち馬を輩出している。過去10年ミスタープロスペクター系が5勝・2着3回・3着回。サンデーサイレンス系は1勝とまり。父ロードカナロアも12年・13年スプリンターズSを連覇した国内最強短距離馬だった。母の父ハードスパンはダンヒチ系でスプリンターズSでは母の父ダンヒチ系の好走度が高い。母母ハリウッドワイルドキャットはダート・芝9Fの米国G1を3勝.父キングマンボ系と母系にロベルトが配合されるとパワーとスピードが強化されて短距離向きになる傾向がある。短距離馬として理想的な配合になっている。 【4リナーテ】ステイゴールド産駒。母の父オーペン。有馬記念、菊花賞など重賞6勝したサトノダイヤモンドの3/4妹で父がディープインパクトからステイゴールドになった。本レース過去10年サンデーサイレンス系が1勝止まりで、血統的な適性が劣っている事実を踏まえておくべきだろう。母マルペンサはデインヒルに配合構成が似ている。ナカヤマフェスタ、フェノーメノはステイゴールドとデインヒルの血脈流れてい母が配合されている。距離適性に懸念はあるが、ハイペースの直線勝負になったら強烈な末脚差し切りがあっても非凡な血統背景から驚けない。 【7モズスーパーフレ】スパイツタ…

続きを読む