【天皇賞(秋)2019予想】血統情報

<天皇賞(秋)2019予想 東京芝2000m> <天皇賞(秋)2019予想 血統情報> 【2アーモンドアイ】ロードカナロア産駒。母の父サンデーサイレンス。母フサイチパンドラはエリザベス女王杯を勝ちハイペースのオークスで2着の実績があり、スタミナに自信のあるタイプでした。3代母セックスアピールの牝系は優秀でG1馬が輩出されています。父がロードカナロアで距離の融通性を高めています。 【6ユーキャンスマイル】キングカメハメハ産駒。母の父ダンスインザダーク。父はミスタープロスペクター系キングカメハメハ、母父は長距離型ダンスインザダーク。過去10年でキングカメハメハ産駒2勝、その父がキングマンボで同じキングベスト産駒が1勝を挙げています。キングカメハメハ×ダンスインザダークの組み合わせは15年優勝馬のラブリーデイと同じです。キングマンボ系は東京の長い直線で高い潜在能力を発揮する傾向があります。 【9ダノンプレミアム】ディープインパクト産駒。母の父インティカ。2010年台の天皇賞(秋)は、馬場が軽くなり走破時計が速くなり過ぎてマイラー色強い血統の馬も勝ち負けできるようになってきました。17年の重馬場を除くと、サングレーザー、モーリス、リアルスティール、イスラボニータと、マイラー寄り適性の馬が必ず馬券に絡んでいます。天皇賞(秋)のディープインパクト産駒は1勝2着4回・3着1回。母インディアナギャルはダンヒチ系で、ディープインパクトとダンヒチの血脈もつ母との組み合わせは東京コースのG1で多くの実績…

続きを読む

【菊花賞2019】血統分析

<菊花賞2019予想 京都芝3000m外回りコース> <菊花賞2019予想血統情報> 【5ワールドプレミア】ディープインパクト産駒。母の父アカテナンゴ。サンデーサイレンス系×アカテナンゴはホウオウサーベルと同じ組み合わせです。皐月賞2着のワールドエースの全弟にあたります。ディープインパクト産駒は16年のサトノダイヤモンド、18年のフィエールマンが菊花賞を優勝、現在4年連続で馬券圏内にを確保しています。父ディープインパクト×母母父ノーザンダンサー系で、ノーザンダンサーのインブリードあり過去の菊花賞で好成績を残している配合です。 【7ヒシゲッコウ】ルーラーシップ産駒。母の父ファルブラヴ。マイルCSの覇者ステルヴィオの3/4弟で、父はロードカナロアからルーラーシップに替わりました。血統的にG1を勝てる潜在能力があります。母系は4代母のスイートコンコルドはシンボリルドルフの全妹にあたります。父がルーラーシップになったことで、胴が長い体型なので大きなストライドで走ることから、前走の阿寒湖特別(札幌芝2600m)を圧勝、距離延長で資質が開花しました。トビが大きいので広い外回りコースへ替わることで、更に長距離適性のポテンシャルを上げてくることが推測されます。 【8メロディーレーン】オルフェーヴル産駒。母の父モチヴェイター。母メーヴェは丹頂S(芝2600m)など5勝。母父モチヴェイターは英ダービー馬で凱旋門賞を連覇したトレヴの父です。母の父の父はモンジューで凱旋門賞、Kジョージ六世&QエリザベスSなど…

続きを読む

【秋華賞2019予想】血統情報

おはようございます✨みなさんの今日が良い1日となりますように✨ pic.twitter.com/heRkoSNV9v— 【ヒシミラクル】 (@3rentan6ten) October 10, 2019 <秋華賞2019予想 京都芝2000m右内回り> <秋華賞2019予想 有力血統情報> 【1ダノンファンタジー】ディープインパクト産駒。母の父Not For Sale。母ライフフォーセールはアルゼンチンG1を2勝、全成績10戦8勝の実績を残した名牝馬です。母の父Not For Saleは短距離G1馬。ディープインパクトとアルゼンチンの繫殖牝馬との相性が良く、サトノダイヤモンドやマカヒキをだしています。体形は母の父Not For Saleに似て胴が短く回転の速いフットワークで走るので京都内回りへの適性は高いことが推測されます。 【5クロノジェネシス】ヴィクトリアマイル覇者ノームコアの半妹。2代母インディスユニゾンは名牝フサイチエアデール(重賞4勝)の全妹です。母クロノロジストの仔は繁殖牝馬として優秀で、8頭中7頭が勝ち上がっている優秀な牝系です。父バゴは凱旋門賞馬で、菊花賞馬のビッグウィークを輩出しています。スピード能力に優れた血統で1600~2000mがベストで、オークス3着から一転しての激走の可能性を大きく秘めている血統配合になっています。 【8カレンブーケドール】ディープインパクト産駒。母の父Scat Daddy。母ソラリアはチリのG1エルダービー・アルトゥロLペニャ賞・チリ100…

続きを読む