【新潟2歳ステークス2011調教裏情報】

☆☆新潟2歳ステークス2011 新潟1600M 芝・左外☆☆ 

調教が重要な原因になる!
(原因結果の法則)

【新潟2歳ステークス2011調教裏情報】 

【1:ダローネガ】  
【迫力十分】
栗東坂路で併せ馬。佐藤哲騎手を背に4F54秒8‐39秒2‐12秒3としまいは、鋭い切れを見せた。2歳にしては、筋肉のつき方に迫力を感じる。パワータイプでマイルに適した体型。

【3:ヴュルデバンダム】  
【現状維持】
中1週のレース間隔に不安あり。だが、ダートコースでの追い切りは、馬なりで5F71秒8―12秒8。新馬戦の33秒の豪脚は新潟コースで活かせる。

【5:ニンジャ】  
【将来性高】
坂路で併せ馬。ゴール前で鋭く反応して併走馬に3馬身先着。まだ全体的に幼い体型が残るが、胴廻りの張りは素質は高いことを示している。将来の活躍が期待できる。

【6:アドマイヤリリーフ】  
【元気一杯】
ウッドチップコースで6ハロン83秒3―38秒4と力強い追い切り。早熟タイプで筋肉発達に迫力がある。脚が長く胴が短くマイルがベストの体型。

【10:モンストール】  
【快調元気】
8月31日の追い切りでは4ハロン53秒8―12秒1切れる末脚でゴール。前脚・胸の筋肉が素晴らしい馬体で短距離向きの体型。マイルまでは大丈夫。

【11:ジャスタウェイ】  
【気配良化】
栗東坂路で併せ馬。福永騎手が手綱を取り4F53秒4‐38秒7‐12秒5と、力強い走りで更に上昇気配。胴長で長距離向きの体型。まだ幼い筋肉の付き方の段階で上がり33.3秒で5馬身差をつけての勝利は大物感が漂う!


新潟2歳ステークス2011
最有力調教穴馬は!

結果2着 ★ジャスタウェイ★ ☜ヽ(^。^)ノ
新潟2歳ステークス
最有力調教穴馬です(^^)v 

予想の参考になれば幸いです(^.^)/~~~



3連単6点勝負!をお気に入り登録お願いします(^.^) 


人気ブログランキングへ

【3連単6点勝負のトップページへ】

"【新潟2歳ステークス2011調教裏情報】" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。